製造1課

  1. トップ>
  2. 製造1課
 

部分生産から一貫生産まで、
高品質で多様な製品を提供します。

ケーブル制作からBOX組み込みまでを一貫して生産し、特殊品・量産品共に品質・コスト・納期等のご要望に応えられるようにしています。また、仕様に応じて検査および機能検査からエージング等、お客様のご要望に応えられる環境を作っています。
ISO(品質・環境)に準じた社内システムにより、品質および環境の維持向上に努めます。

  

ケーブルASSYフロー

  • 電線加工

    線材・寸法・本数を準備し、ケーブルの加工を行います。

  • 半田付け

    コネクターの未処理部分に半田付けを行います。

  • 圧接

    仕様で定められたコネクターを使用し、規格の圧接機を使用し圧接します。

  • 圧着

    仕様で定められた圧着端子を使用し、規格の圧着機を使用し圧着します。

  • 検査

    寸法および圧着部分の目視検査を行った後、導通チェックを行います。

  • 梱包・出荷

    輸送中の破損等に備え、コネクター部にはエアキャップで保護し出荷します。



組立ASSYフロー

  • BOX組立

    基板、コネクターを取り付けビスで固定していきます。

  • 配線(半田・圧着)

    コネクター、ケーブル未処理部分の半田付けまたは圧着を行います。

  • 整線

    配線の這い廻し状態を確認し整線を行います。

  • 調整

    計測器を使用し、仕様毎に決められた規格値に設定を行います。

  • 検査

    外観検査および仕様に沿った動作試験を実施します。

  • 梱包・出荷

    輸送中の破損等に備え、製品は専用の梱包材、段ボールを使用し出荷します。



熊本テクノへのお問い合わせはこちら
 096-380-1633  メールフォームはこちら