オゾン脱臭器 クリスパー2000ミニ

特徴

 オゾンの脱臭・除菌作用により周囲の空気はいつも爽快!

 世界最小のプラズマ放電管を採用

 設置場所に合わせてオゾン発生量をコントロールできるボリュームつき

 空気より比重の重いオゾンをくまなく循環させるサイレント仕様のファンを内臓

 ブルーの放電光でオゾンの発生状況が一目で確認できるウィンドウつき

オゾンとは空気中の放電などにより発生する酸化促進作用をもつ気体で、悪臭成分を分解する脱臭効果や雑菌を分解する除菌効果があり、爽やかな空気の代表的な成分として広く知られています。
クリスパー2000ミニは比較的狭い場所での使用に適しています。例えばトイレやキッチン、シンクの下、クローゼットや押し入れ等々、生活スタイルに合わせて色々な場所で・・・。使用する場所の広さの目安としては約3畳程度までです。

 仕様

電源電圧 DC12V(ACアダプター付属)
消費電流 800mA(オゾン発生時)
発生方式 プラズマ放電管方式
使用温度 −10℃〜+50℃
外形寸法 W110×H41×D76(本体のみ)
重   量 約140g

※使用上のご注意

テレビやラジオなど電波を受信する機器の近くに置いた場合ノイズが入ることがあります。このような場合は本機をテレビやラジオなどから離して下さい。
オゾンには特有の臭いがあります。使用中に気分が悪くなった場合には直ちに使用を中止し換気をして下さい。

参考

オゾンの量が微量では脱臭・除菌の効果が認められず、また適量を超えると特有の臭いを発生し人体に悪影響を及ぼす可能性があるため、関係機関によりオゾン残量値の安全基準を0.1ppmと定められています。
オゾン脱臭器は、周囲の空気を時間をかけて徐々に脱臭していきます。臭いを瞬時に脱臭するものではありません。また、一酸化炭素などの除去効果はありませんので時々換気をして下さい。